仕事と性格の詳細

仕事と性格

"私が仕事で信用できないタイプは性格の問題にあります。
絶対に言わないでと言ったことを他の人にしゃべったり、したことをしていないと言ったり、上司に接する態度が他の人とあまりにも差がありすぎて上司にこびをうるタイプ、これらの人たちは信用できません。

絶対に言わないでと言ったにも関わらず言ってしまうのは約束が守れないタイプです。
そんな人は信用を無くしますし、大事なことは外部にもれてしまうかもしれないので些細な情報でも言うことはできなくなってしまいます。
上司に接する態度が違う人。
自分をよくみせようとしているのはわかりますが、あまりにあからさまだと周りの人から反感をかってしまうでしょう。


そんな人と仕事をしても例え仕事はできていても人間的に問題ありなので、ずっとそのわだかまりを抱いたまま仕事をしていくことになるのです。

そんな人より気が利いていてどんな人にも優しく頼りがいのある人のほうが信用性は高いです。

信用性のある人は出世もできるし尊敬されます。

まだ仕事は一生懸命でも失敗する人のほうが信用できない人よりはるかにいいと思います。

仕事をしていくうえで失敗することは必ずあることですし、失敗することで学ぶことも沢山あります。

大切なのは失敗したことをいかに自分の知識として役立てていくかということです。

どんなに長く働いている人でも信用ならないタイプはいるものです。

他人をみて自分もそうならないように気をつけて毎日責任ある行動をして頼られる存在になりたいものです。"